So-net無料ブログ作成
検索選択

【悲報】長澤まさみと伊勢谷友介が婚約・・・

伊勢谷友介の影響で台湾に留学までしちゃうんだから、よっぽど本気なんだろうなあ。

[以下引用]
今年3月に熱愛を報じられた長澤まさみ(25)と伊勢谷友介(36)。4月に放送された時代劇『女信長』(フジテレビ系)で二人が共演したため、当初は番宣ではないかと疑われていたが、交際が“ガチ”であったことが次第に明らかになった。特に長澤が伊勢谷にゾッコンになっており「GW明けにも婚約発表か」との情報も業界で流れている。だが、伊勢谷は好青年な印象とは違ったウラの顔を持つ人物といわれ、その影響を心配する声も上がっているようだ。

 4月某日、長澤はひっそりと海外留学に出発。理由は「北京語を学ぶため」とし、ドラマの仕事で日本に戻ってくることもあるが、夏ごろまでは海外を拠点に生活する予定だという。今夏放送予定の台湾ドラマ『ショコラ』の撮影で昨年9月から約4カ月にわたって台湾に滞在し、その時から北京語のセリフを猛特訓していた。さらなる北京語の上達を目指して留学を決めたようだ。だが、長澤は一昨年公開の映画『モテキ』からセクシー路線を解禁し、オファーが増えていた矢先。留学で数カ月も芸能界を離れてしまうのは得策とは思えないが、これには伊勢谷の影響があったという。

「伊勢谷は大学時代にニューヨークに留学していたこともあり、英語での演技が評価されるほど語学堪能。今でも頻繁に日本と海外を行き来しています。慣れない土地での台湾ドラマ撮影時に、スカイプで伊勢谷に相談をしていた長澤は『日本が世界に比べていかに遅れているか』『グローバル化がいかに大事か』ということを聞かされ、海外志向を強めるようになった」(芸能関係者)
 伊勢谷といえば、容姿端麗でスタイル抜群、なおかつスポーツ万能、語学堪能、さらに自身が設立した会社のCEOを務める実業家でもある。「完璧イケメン」とも呼ばれる彼だが、企業人として“意識の高い”発言をすることが多く、「人類が地球で生き残るためにはいったい今何ができるか」をコンセプトにしたプロジェクトを立ちあげて講演活動などもしている。また、かつて所属していた大手事務所を突然辞めるなど独立志向も強い。長澤は一時期女優として伸び悩んでいたこともあり、伊勢谷のグローバル志向に感化され、語学を学びたいと思うようになったようだ。


もう見れない?長澤まさみの水着姿




nice!(0) 

nice! 0

POP LIFE

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。